院長紹介 平林内科・小児科医院

ごあいさつ

 

昭和41年4月父(平林千代三)により広島市西区観音新町に開業したのが、当医院の始まりです。

平成6年より父と一緒に開業する為に西区南観音に移転し現在に至っております。平成14年までは二人で診療していたのですが、病気療養のため父が引退し院長も交代いたしました。

父の時代より長きにわたり地域の変遷を見ることができ、感慨深いものがあります。また、地域の皆様にこれまで支えていただき、心より感謝しております。

これからも地域の皆様のため精一杯努力をしていきたいと思いますので何卒宜しくお願いいたします。

昭和57年3月東京医科大学医学部卒業
昭和57年4月東京医科大学病理学第二講座大学院入学
昭和61年3月東京医科大学病理学第二講座大学院卒業
昭和61年4月東京医科大学病理学第二講座助手
昭和62年3月医学博士取得
昭和62年4月広島大学第一内科医局員
昭和62年10月済生会広島病院内科医局員
平成5年5月済生会広島病院内科副医長
平成6年4月医療法人千寿会平林内科医院副院長
平成13年4月医療法人千寿会平林内科医院院長
日本病理学会
日本内科学会
日本臨床内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡病学会